トップ 派遣会社ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
今月のトピックス>>転職エージェントを活用して転職を成功させたい方へ-DODA転職支援サービス

派遣会社ナビ派遣という働き方 > 派遣会社のデメリット
ネットでお仕事検索!【ジョブリンク】
ジョブリンクジョブリンク

派遣会社のデメリット

派遣会社のデメリットの画像

派遣会社で働くには、いくつかのデメリットがある。
まず、派遣社員は借金ができない。たとえ、どんなにお金が必要であっても、金融会社や消費者金融からお金の借り入れが不可な場合がほとんど。
「派遣の仕事は安定していない」という一般論に加え、支払能力ができるかどうかの確認も困難であるので、銀行やカード会社は、いまだに発行をしない場合が多い。

普段、お金を借りることができなくても特に問題ないと思うが、一番影響があるのは、住宅ローンを組むときだ。
もし、マイホームを購入するということになった時、夫が正社員、妻が派遣社員であれば、全く問題はないが、これが逆だと審査が少し厳しくなり、また夫婦共に派遣社員である場合、かなり厳しくなる。

また、正社員と違うところは、派遣会社の場合、派遣社員に「各種手当」がつかないことだろう。
この手当とは、たとえば子供が1人いるごとに1万円支給というような「家族手当」や、東京在住の人には、他の地域よりも多く出す「地域手当」のようなもの。
この手当は派遣会社ではまず支給されないし、どのような派遣先であろうと、つかないと思っていた方がよいと思う。
そして「課長」「部長」などの役職もない。それは、派遣会社は終身雇用ではないので、役職に就くことができないという理由だ。

正社員であれば、課長・部長等の役職に就くたびに、確かに責任も増えるが、同時に給料の大幅アップにつながる。
派遣社員には、これがないので正社員の平均給与よりも、どうしても賃金が低くなってしまう。たとえば、入社数年の正社員と比較した場合は、派遣社員の給与とそんなに大差はない。
派遣社員の給料が、正社員よりも断然低いといわれるのは、給料に差が出る役職に就いた時、その会社の勤続年数が加算された時である。

IT転職ナビ
派遣会社ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。