トップ 派遣会社ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
今月のトピックス>>転職エージェントを活用して転職を成功させたい方へ-DODA転職支援サービス

派遣会社ナビ派遣会社を選ぶためのコツ > 派遣会社で認識しておくべき点
インディビジョン[派遣]☆短期・単発のお仕事はコチラ

派遣会社で認識しておくべき点

派遣会社で認識しておくべき点の画像

正社員・準社員・契約社員・フレックス社員・アルバイト・パート・派遣社員など、会社で働く形態は様々である。
それぞれに、メリット・デメリットがあるから、まずその違いを知っておこう。
その上で、どの形態が自分に合っているかが決められる。
ただ、デメリットのない働き方というのはない、と思ってよいだろう。

普通の雇用形態と同様ではあるが、正社員ではない。
派遣先は、派遣労働者を使用する関係であるから、派遣労働者に対して、指示・命令をおこない、労働者は、その指示にたいして労働の供給をおこなう。

派遣会社と派遣先の間で、派遣規約を結び、派遣先は派遣会社に派遣料金なるものを支払う。
派遣会社と派遣労働者は、雇用関係で結ばれ、給料を支払うというもので、複雑に考える必要はない。
給料の仕組みはほとんどが時給制であり、日給の計算は、その労働時間により算出される。
昇給の決定権は、派遣会社に決定権があるので、派遣先には交渉できないのが通常だ。
交通費の支給についても、派遣会社や派遣先によって違うので、契約前に確認をとっておこう。

勤務態度については、派遣先からたびたびの報告と、派遣元の監督官という人が査定しているという。直接の雇用関係がなくても勤務態度は最低限きちんとすることは当然である。
保険については、派遣スタッフでも加入できる。ただし、一定の基準を満たした人のみなので、詳細については派遣会社に確認した方がよい。
一般的には、正社員4分の3以上の労働日数や労働時間があること、雇用契約が2ヶ月以上であったりすることだ。
労災保険ついては、条件関係なしに適用されるから、もしもの場合は、必ず報告しよう。

派遣会社とは、需要と供給で成立しているので、派遣元の派遣会社に需要がなければ、供給である派遣社員が余ってしまう。派遣社員同士でも競争となるので非常に厳しい。
だから、派遣会社に登録すれば、必ず仕事がもらえるか、といえばそうではないので、派遣会社に複数登録等の自己防衛手段、そしてスキルアップは必要となってくる。

IT転職ナビ
派遣会社ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。